スタッフの声

スタッフの声

レジ・接客のお仕事

スーパー勤務 レジ担当

田所 葉子さん(32歳)
[シフト] 月・金・土
9:30~16:00

外で働くのは、結婚前のOL時代以来。
最近イキイキしてるねって、家族にも評判なんですよ!
主婦仲間もできました!

この仕事を決めた理由は?

A:家事があるので、どうしても家の近くで働きたかったんです。 エムアールエスのお仕事は、私のような主婦が働く条件にも合っていて、時給も思ったよりよくて、すぐ決めました。勤務地が大手スーパーだったのも、安心できる要素でしたね。

久しぶりに外で働くことに、不安はなかったですか?

A:勤務経験は、学生時代のレストランでのアルバイトと、結婚前に商社で事務をしていた程度。それからだいぶ経ってしまっていたので、もちろん不安でしたよ。でも、人と話すことは元々好きでしたし、主婦もたくさん働いていると聞いて、安心しました。それに、研修で丁寧に教えてもらえたので心強かったです。

お仕事内容を教えてください!

A:お客様がレジに並ばれたら、「いらっしゃいませ」とお迎えします。商品を手に取り、バーコードを読みとって、お会計をします。金銭授受は、間違えないようにしないといけないので、いつも気が引き締まりますね。
でも、難しいと思っていたレジ操作は、意外とすぐ慣れましたよ!

働いていて楽しい!と思う瞬間はどんなときですか?

A:外に出て働くことで、色んな方と触れ合えます。これが、いい刺激になっていると思います。最近イキイキしてるって、家族にも評判なんですよ!
それと、主婦としては、自然とお買い得情報が手に入る環境も、なんだかトクした気持ちになっちゃいます。なんと言っても、仕事帰りの買い物がラクなのも、スーパー勤務の特権ですね。

生鮮・惣菜のお仕事

スーパー勤務 鮮魚コーナー担当

佐藤 茂さん(55歳)
[シフト] 月・金・土・日
8:30~15:00もしくは15:00~22:30

経験が活かせる環境をやっと見つけました。
働くことが楽しい、ということを改めて実感する日々。
まだまだ、現役続行中です!

この仕事を決めた理由は?

A:前職から退いても「まだ働きたい!」という気持ちはあったんです。でも、仕事に応募しても、年齢的なことから断られてばかりで。エムアールエスに応募した時も、実は半ば諦め気味だったんですけど、条件がよかったのと、働きたいという気持ちを真剣に受け止めてくれた担当さんの姿を見て、決めました。

年齢的な不安はなかったですか?

A:もちろんありましたよ。でも、また働けることに対しての喜びの方が大きかったですね。
それに、私の場合は料理人としてずっと包丁を握る仕事をしていたので、スーパーの鮮魚コーナーという新しい環境で、自分の経験がどう試せるのか考えると楽しみでした。

お仕事内容を教えてください!

A:商品加工・陳列や商品や陳列棚の温度チェック、値付け、調理場・陳列の清掃などが主な仕事です。
経験があるとは言え、やはり勝手が違うので戸惑うことも多いですが、パートさんやアルバイトさんに助けてもらいながら、仕事を進めています。

働いていて楽しい!と思う瞬間はどんなときですか?

A:自分のさばいた魚が、目の前で並べられていくと気持ちがいいものだと感じます。 また、旬な魚や調理の仕方など、お客様に質問にされたときに、的確な返答ができ、お客様が満足そうにされる姿がうれしいですね。先日、「この前教えてくれた料理、おいしかったわ」と言ってくださったお客様がいて、その時は本当にやりがいを感じたんですよ。

アパレルのお仕事

アパレル店勤務 販売担当

谷村 舞さん(27歳)
[シフト] 月・水・木・土・日
9:00~18:00もしくは12:00~22:30

憧れだったアパレルのお仕事。
でも、人見知りだった私。
好きなものに囲まれて、毎日楽しく働いています!
お給料の心配も、時給の高い派遣だからクリアできました!

この仕事を決めた理由は?

A:洋服やオシャレが好きなので、アパレルの仕事はずっと憧れていました。ファッションセンスも上げられて、洋服や素材など、色んなことを学べると思ったんです!
だけど、給与などの条件面が希望と合わなくて、決めきれなかったんです。でも、エムアールエスの求人を見て、時給のよさに惹かれました。
それに、色んなブランドから、自分の好きなテイストに合わせて選べたのもよかったですね。

未経験でしたが、不安はなかったですか?

A:アパレル業について、本当に何も知りませんでした。それに、すごく人見知りな性格なので、初めの頃はお客様にお声掛けすることもできなかったんです。なので、戸惑いや不安は、たくさん感じていました。
でも、配属先のスタッフの皆さんに接客・コーディネートの仕方を一つひとつ丁寧に教えていただいたので、安心できました!
それに、毎日洋服のことがわかっていくことや、お客様とお話できることがうれしかったですね。

お仕事内容を教えてください!

A:アパレルのお仕事は、単にお洋服を売るだけではなく、事務作業や商品管理(ストック整理)があります。私のお店では、その他にも裾詰めなど、細かいお仕事がたくさんあります。
でも、一番大切なことは、お客様とお話しながら、お洋服のコーディネートをして差し上げて、お客様が求めている商品を提供することです。
空き時間には、スタッフ仲間と商品やコーディネートの仕方について話し合ったり、情報交換をしたり。仲間同士で協力しながら、お店を創っていくお仕事なんです。
とても、やりがいがありますよ!

働いていて楽しい!と思う瞬間はどんなときですか?

A:やっぱり好きなものに囲まれてお仕事をすることが、楽しいですね。新商品が入ってくる日はわくわく!
あと、お客様がお勧めしたコーディネートを喜んでくださって、笑顔でお店を出ていく姿を見ると、すごくうれしくなります!「お姉さんの服、かわいい!それどこにあるんですか?」って言われたときも、照れちゃいますけどうれしいですね。
ピアス・ネイルetc…自分スタイルで働けるのも、アパレルのお仕事の魅力です。
あとはやっぱり社割!オシャレが好きなので、こんな特典は本当にうれしいんですよね。

飲食・ホールのお仕事

飲食店勤務 ホール担当

緑川 翼さん(20歳)
[シフト] 水・金・土
18:00~24:00

学校・サークルetc…合間にバイト。
働ける時間が限られているからこそ、いい条件で働きたい!
新しい友達もできて、充実の毎日です!

この仕事を決めた理由は?

A:正直、時給のよさでした。授業もあるし、サークルもあるし、限られた時間の中で、なるべく稼ぎたいなって思っていたんです。
バイトをするのが初めてだったんですが、飲食店なら友達もみんなやっている定番だし、興味がありました。 エムアンドアールは、飲食店の中では時給も高かったので、学校と両立しながら、しっかり稼げると思って決めました。

未経験でしたが、不安はなかったですか?

A:働くこと自体初めてだったから、もちろん不安でしたよ。 でも、面接のときに担当の人が色々と相談に乗ってくれたことで、心配な気持ちが和らぎました。
配属先でも先輩や店長が、トレイの持ち方や注文の取り方など、イチから教えてくれて、今では自信を持ってホールに立てるようになりました!

お仕事内容を教えてください!

A:飲食の仕事って、思っていた以上に奥が深いって気付きました。
お客様のご案内をしたり、オーダーを取ったり、料理を運ぶだけじゃないんですよね。「お皿が空いたな」って気付いたら、さりげなく下げたり、オーダーを取るときに「これ、お勧めですよ」なんて声をかけたりすることで、お客様の反応って変わるんですよ。ちょっとした声かけも、大事なんだなーって最近仕事のおもしろみを感じています。

働いていて楽しい!と思う瞬間はどんなときですか?

A:「おいしかったよ」とか「ありがとう」って言葉がもらえたときは、やっぱりうれしいです! 仕事に慣れてきたら、ドリンクやちょっとしたデザートも自分で作ったりと、少しずつできることが増えていくことも楽しみの一つですね。
あと、バイトを始めて友達が増えました!休みの日もよく遊ぶんですよ!